子供たちが簡単にできるウィンタースポーツ選びを手助けする総合サイト

冬のスポーツは十分な準備をしよう

寒いと血管が収縮しちゃうんです

朝非常に多くの方がジョギングをしています。確かに寒い朝のジョギングは気持ち良いですよね。でも中にはどうせ途中から暖かくなるんだからとジャージ一枚で走っている方もいるようです。
皆さん寒い朝に脳卒中や心筋梗塞が多いことをご存知ですか。冬の寒い朝に薄着で走るなんて危険ですよ。走る前の朝の寒さで血管が収縮し血液の流れが悪くなり、詰まる危険が高まるそうなんです。確かに血管がもろくなっている高齢者に多い病気とはいえ、若い人がそうならない保証はないのではないでしょうか。
ウィンタースポーツの多くは雪や氷を利用しています。ということは少なくとも零下である事が多いことが想定されるので朝のジョギングと同等かそれ以下の気温なのではないでしょうか。そう考えると急に激しいスポーツを始めることは危険と思いますよね。ですから準備体操なんかはきちんとすることをお勧めします。

ウィンタースポーツも簡単に楽しめます

ウィンタースポーツについて今まで書いてきたことをまとめてみましょう。
1.ウィンタースポーツはスキー、スケートのほか新規に考案されており数多くの種類がある。
2.スポーツ実施時に雪や氷を必要とするものが多いため実施場所は寒冷地であり防寒対策が必要である。
3.スキーやスケートに代表されるように機器を使うため高速である他自分の技量にあわせ協議することが重要である。
4.寒いことは脳梗塞などを誘発する可能性がある。
現在多くの方がウィンタースポーツを堪能していると思いますが。スポーツをする人が、冬季は寒いということを理解した上で防寒対策をキチンとし、自分の技量以上の無理をせず、体調にあわせて行えば大人でも子供でも数多くの種類のあるウィンタースポーツを簡単に楽しむことが出来ると思います。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ